無料ブログはココログ

Amazon2

2017年7月23日 (日)

GH8 ボンネット裏が剥がれる

Wp_20170707_07_42_36_pro_s

先日、洗車時にボンネットを開けようとしたら、何か引っかかるようで妙に重い。持ち上げてみたら、何だかダクトがブラブラしている気が…。手で揺らしてみたらブランブラン。おかしいと思いよく見たら、ダクトをとめているプラスチックのファスナ(クリップ)がいくつか外れていた。

» 続きを読む

2017年7月 6日 (木)

GT-R maniacs from BNR32 to R35

Wp_20170706_21_27_18_pro_s_2
買っちゃった

個人的にもGT-Rは特別なクルマだ。「いつかはGT-R」と本気で思っていた時期もある。今となっては、もう所有することは無いクルマだと思っているが…それでも気になる、視界の隅で動きを追ってしまう、そんなクルマだ。

そんな自分がたまたまこの本を…手に取ってしまったが最後と言うほかない。

見どころは全て…言いたいところだが、絞ってみた。

1.トップシークレット VR32 GT-Rの写真

表紙の白いGT-Rがそれなのだけど、表紙同様の「新宿」と「レインボーブリッジ」、これが見られるだけでもこの本の価値はある。(個人的には)

» 続きを読む

2017年7月 3日 (月)

フォルクスワーゲン、ディーゼルの日本導入を継続検討?

Db2016au00454_smalls
Volkswagen EA288 2.0TDI BiTurbo Engine (c) Volkswagen

一昨年に明らかとなったフォルクスワーゲン(VW)グループによるディーゼルエンジンの排気規制逃れ(ディーゼルゲート)により、2015年中とされていたディーゼルエンジンの日本導入は棚上げとなっているのだが…

先日、ショールームを訪れた際にセールス担当者に尋ねたところ、来年以降ではあるものの、ディーゼルエンジンの導入は検討されているとのことだった。車種としてはゴルフまたはパサートらしいが、排気量は未定とのこと。ゴルフもパサートもエコカーという意味では、プラグインハイブリッド車(PHEV)の「GTE」が存在するが、1.4Lターボ+電気モーターでGTIと同程度の動力性能というのも悪くないが、マツダが火を付けたディーゼルターボ特有の加速感も欲しいということか。

» 続きを読む

2017年6月29日 (木)

JLR "Ingenium" Petrol Engine

Jag18my2lingeniumpetrolimage15021_2
JLR(Jaguar Land Rover)の"Ingenium"のガソリンエンジン。

XEと共にデビューした"Ingenium"ディーゼルに続き、ようやくガソリンバージョンの情報が出てきた。驚いたのは最初の搭載車種がスポーツクーペのF-TYPということ。F-TYPEのエンジンは大別するとV6 3.0L S/C付きとV8 5.0L S/C付きの2種で、その最高出力は340PS(250kW)~575PS(423kW)と幅広い。そこに追加されるIngeniumはL4 2.0L T/Cで300PS(221kW)となる。またF-TYPEの他に、XE、XF、F-PACEにも搭載される予定だ。

» 続きを読む

2017年6月11日 (日)

WLTCとSUBARU

先日、マツダが今夏発売予定のCX-3ガソリン2.0Lエンジン搭載車にて、WLTCモードでの認可を受けたと発表した。

「マツダ CX-3」がWLTCモード走行試験の認可を取得(マツダ株式会社ニュースリリース 2017年6月2日)
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201706/170602a.html

WLTC(Worldwide Light-duty Test Cycles)は国連の欧州委員会で取りまとめられたWLTP(Worldwide harmonized Light vehicles Test Procedure)の走行サイクルだ。このサイクルは日米欧印韓の走行データを元に作られているらしい。また、当初は中国もデータを提出する予定だったが、未提出のままとなったもよう。

WLTCの国内導入について(環境省)
http://www.env.go.jp/council/07air-noise/y072-53/mat%2002.pdf/02%20%E8%B3%87%E6%96%9953-2.pdf

日本国内においては、2018年10月からはJC08を廃止しWLTCのみ認めることを公表済みで、既に移行期間に入っているためWLTCでの認可も受けられるのだ。

さてCX-3の結果だが、JC08は17.0km/L(FF)・16.6km/L(4WD)に対して、16.0km/L(FF)・15.2km/L(4WD)という結果。また、WLTCは低速のLow(市街地モード)、中速のMiddle(郊外モード)、高速のHigh(高速道路モード)、のそれぞれでの燃費も公表される。本当はWLTCにはExtra-Highという超高速モードがあるが、最高車速(約130km/h)が日本の制限速度を超えているため、日本の認証テストでは含まれない(Extra-Highの採否は各国で選べる)。で、CX-3の結果はというと、Low:12.2km/L、Mid:16.8km/L、High:18.0km/Lとなっている(FFのみ記載)。これだけ見ると、Lowの値がだいぶ低いため低速域では燃費が悪いのか…というとそうとも言い切れない。

» 続きを読む

2017年5月28日 (日)

人とくるまのテクノロジー展2017横浜

今年も行ってきた。収穫らしい収穫は無かった。たぶん、一般の人と視点は違うと思うが抑えたものをざっと。

Wp_20170526_11_06_32_pro_2
日産 e-POWER

ウォーターポンプは電動式(EWP)。説明員曰く「前提としてハイブリッドは電動」とのことだったが、トヨタだってクラウンとかハリアーとか機械式使ってるぞ?暖機中は止めるのは当然として、エンジン停止時も冷却させたいからと言っていたが、いまいちシチュエーションが分からなかった。

Wp_20170526_11_41_53_pro_2
HKS ターボジェネレータ

ターボコンパウンドの一種、になるのか?F1でも使われるようになった排気エネルギー回収装置。排気ガスでタービンを介して発電機を回すもの。発電機ハウジングのフィンが如何にも試作品っぽっくてイイ。

» 続きを読む

2017年5月 4日 (木)

GP7 インプレッサスポーツ 2.0i-S

諸事情により、2017年1月に2週間ほど先代インプレッサを使用したので、その中で感じたことなどを。

Wp_20170111_19_35_26_pro

乗った車は、なんと平成28年(2016年)11月登録で走行距離が350kmというド新車(写真は会社寄りのディーラーから自宅まで帰ってきてから撮ったため376kmに)。たぶん、モデルチェンジ直前の在庫が代車に回ったんだろうと想像する。マイナーチェンジ後のGP7は以前にも代車として1日(夕朝の通勤)乗ったことがある。更に前にマイチェン前のGJ7インプレッサG4に乗った時はふわふわした乗り心地(シートのせいかも)に嫌になったが、マイチェンで落ち着き高速道路の合流加速を除けば、かなり好印象だった。ステアリングギア比がクイックになったのはちょっと過敏に感じたが、すぐ慣れて問題なかった。

ディーラーを出て、すぐに思ったのは「アレ?こんなクルマだったっけ?」という違和感だった。

乗り心地が何だか悪い。突き上げ感はないのだけど、妙に張るというか。加速性能も何だか物足りない…というよりレスポンスが悪い。特にアクセルペダルをほとんど踏んでいない巡航状態からペダルを踏み増して加速しようとすると少し減速感が生じた後に加速する。MTでシフトダウンするのにエンジン回転を上げきれずにクラッチを繋いでしまったときと似た感覚だ。実際には減速していないのだと思うが、思ったように加速しないためにこう感じたのかも知れない。巡行時は1100rpmかそれ以下になるのでCVTの変速というかプーリーの移動が間に合わないのか。以前、気になったステアリングギア比は全くと言っていいほど気にならなかった。単純に、自分の感覚があいまいなだけか。

» 続きを読む

2017年1月17日 (火)

BMW 320d Touring (F31 LCI)

P90180538_lowres_thenewbmw3series
3 Series Touring

遂にBMWのディーゼルに乗った。

私がこれまで乗ったことのあるディーゼル車は、マツダ・アクセラXD(初期型2.2L)とJaguar XE 20d(AJ200D)のみ。アクセラは太いトルクとそこそこのパワーで走りなかなか良かったが、XEはちょっと酷かった。で、320dはと言うと、感想を一言で言えば「凄く良い」。よく見かけるのも納得できた。

エンジンがかかっている状態で車外に立っているとカラカラとディーゼル特有の音がはっきり聞こえる。XEほどじゃないけれど、やっぱりディーゼルだなと街中で見かけたときと同じように思う。しかし、室内に入ると全くと言っていいほどカラカラ音は聞こえてこない。きっちり遮音されているということなんだろう。フロアやペダル、ステアリングホイールにわずかな振動があるものの、ディーゼルだからというよりかはエンジン車ならこの程度の振動はあるのでは?という種のものだった。さらに言えば、温まればアイドリングストップするので、振動は皆無になる。排気音としては多少低く響くようにも感じたが、これもアイドリングストップで消えるのでそんなに気にしなくても良いかも。

試乗車は320d Touring(ワゴン)のLuxuaryで、8AT。シフトレバーはPから手前に1回引いてDレンジへ入れ、ハンドブレーキ(電動パーキングブレーキではない)を下して発進する。クリープだけでゆっくり進んで車道に向かう。

» 続きを読む

2017年1月 1日 (日)

BMW 218i Active Tourer

本当は同じ3気筒でも318iが気になっているのだけど、たまたま当日は出てしまっていた…基本的には同じエンジン(B38)を搭載しているクルマということで218iの試乗を勧められたので乗ってみた。

2series Active Tourerは、基本的にMINIと同じシャシーを使ったFFベースのクルマ。BMW的にどうなのよ?と思うところもあるが、普通に乗ってる分にゃFFもFRも大して違いなんて分からないか…とも思う。すでにX1もフルモデルチェンジでFFになっており、次のフルモデルチェンジで1シリーズ、2シリーズ(クーペ、カブリオレ)共にFF化される予定だ。これでまた、Cセグ縦置きエンジンはスバル車だけに…という個人的な思いはあるが、M2クーペなんてクルマは正に最初で最後のスポーツクーペになるだろうから、お見逃しなく。とは言ってもMモデルはサーキットに行かないなら宝の持ち腐れなので、そこまででない方はM240iなんか良いかも。日本でもちゃんとMTが用意されているし。あ、でもエンジンは未だ古いN55だけど…そのうちG11 740iやF30LCI 340iと同様にB58が載るかな?

だいぶ脱線したけど、218iアクティブツアラーに戻る。

» 続きを読む

2016年12月31日 (土)

NISSAN NOTE e-POWER

賃貸暮しのなのでBEVやPHEVには全く興味がないのだけれど、完全シリーズハイブリッドのe-POWERは気になる存在…

というわけで、日産ディーラーに行って来ました。

訪れた日産ディーラーは比較的大きな店舗で、ショールームにはNOTE NISMO e-POWERが展示されていた。カッコいい。シートもアルカンターラ地のNISMOスポーツシートだし。ステアリング調整がチルト(上下方向)だけなのはまぁ、クラス(Bセグメント)的に仕方ないか。

購入を検討しているわけではないと断った上で、試乗をさせてもらった。

試乗したのは中間グレードにあたるX。上級グレードのMEDALISTは全部載せ、ベーシックグレードのSはエアコンすら付かない(後付けも不可)燃費スペシャルなので、実質Xがメイングレードだと思われる。

» 続きを読む

«Porsche 718 Cayman

Amazon

  • Amazon.co.jp

Twitter

  • Twitter
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31